Home / お薬レポート紹介 / 肌身離さず持ち歩いています【ロキソニンS】

肌身離さず持ち歩いています【ロキソニンS】

「りえもん」様(38歳、女性)からの体験談です。

薬局で購入する「ロキソニンS」をお財布に入れていつも持ち歩いています。
私にとっては、お守りがわりです。

というのは、昔からずっと頭痛持ちで、雨がふりそうなとき、人混みに行ったりパソコン仕事が多かったり、生理前・生理中などはきまって頭痛に悩まされます。
腹痛や発熱などとちがって、頭痛はがまんして放っておけば自然に治るというものでなく、ほとんどの場合は薬を服用する必要があるため、これまでもバファリンなど他の鎮痛剤を特にこだわりなくいろいろ使用していたのですが、看護師をしている知人からすすめられ、半年ほど前からはロキソニンSのみを使用しています。

知人いわく、おすすめ理由は、他の市販の鎮痛剤と比べて効果も高く、鎮痛剤は頻繁にのむと胃腸に負担がかかるもので胃腸薬もあわせて服用した方がよいものも多いが、ロキソニンは胃腸にもわりとやさしいとのことでした。

値段も特に高いなどということもありません。効果は、服用してから30分ほどたつとはっきり分かります。
それまで悩まされていた頭の痛さがすーっとなくなるので、「あっ痛いな」と思ったらがまんせずすぐに服用するようにしています。
あまりによく効くため、頻繁に使用して大丈夫かしら?と思うくらいです。

これまでロキソニンは風邪をひいたときに病院で処方されることがあり、存在自体は知っていたのですが、市販されてはいませんでした。
最近になってやっと薬局で購入することができるようになったのは、とても助かります。

他の鎮痛剤は一回二錠飲む必要があるものが多いのですが、ロキソニンSは錠剤が少し大きめではあるものの一回一錠で良いので、お水の量が少なくても飲むことができ、外で急に頭痛がおこったときには助かります。

お年寄りや子どもさんが服用するにもよいのではないでしょうか。
またロキソニンは鎮痛剤なので、頭痛だけでなく生理痛、それに発熱をおさえるのにも効果があるので、まさにふだん常備しておいて困ることはないと思います。

※記事の内容はあくまで「個人の感想」です。薬効を実証するものではありません

About Author: