ホーム / お薬レポート紹介 / 鎮痛薬「リングルアイビー」を使用しています

鎮痛薬「リングルアイビー」を使用しています

「AAA」様(36歳、女性)からの体験談です。

サトウ製薬の「リングルアイビー」を鎮痛薬としてたまに使っています。使用するのは主に月経時の痛みを和らげるためです。
はじめて購入したのは数年前だったと思います。痛みがわりとあるので、鎮痛薬が欲しいと思い、ドラッグストアに行きました。ちょうどそのころ、私はちょっとした資格試験を受けるために勉強をしている時期だったんです。勉強中や試験時間中に痛みがあるのは困る、けれど薬の成分によっては眠気をもよおすようなタイプも困る、と思いドラッグストアで女性の薬剤師さんに相談をしました。
薬剤師さんがおすすめしてくれたのが「リングルアイビー」でした。1回あたり、ひとつのカプセルを飲むだけで痛みがましになるので助かりました。カプセルそのものもつるん、とした感触のカプセルで飲みやすいと思いました。
たしか勉強のために自習室や図書館に行くときに、痛みがあるときに備えてカプセルの入ったシートを必要な分量だけ小さく切って、持って行ったのを覚えています。月経の期間中、痛みが強い日は限られているので、むやみには飲まないようにはしていますが。
試験勉強の最中に痛みが強いときでも「リングルアイビー」を服用しつつなんとか、のり切れました。それ以来、どうしても痛みがつらいときには数日間だけ使用するようになっています。
最初は月経痛に対して購入したのですが、一度、頭痛がひどいことがあったので、そのときにも服用したことがあります。
そのときもわりとよく効いてくれました。効き目は早いほうではないかな、と思います。
服用する際には、当然のこととは思いますが、なるべく空腹時を避けて服用しています。ほかにも、服用する間隔を4時間以上はあけるようにしています。注意事項は添付の説明書に書いてありますから、最初は特によく読みましたね。新しい薬を服用するときは、説明書を読むようにしています。あとは病院にかかるときに薬について聞かれることもあるかもしれないと思い、おくすり手帳に服用することがある薬については書き留めておくようにしています。

※記事の内容はあくまで「個人の感想」です。薬効を実証するものではありません

著者について: