ホーム / お薬レポート紹介 / 痛みどめに使用しています。【ロキソニンS】

痛みどめに使用しています。【ロキソニンS】

「mao」様(35歳、女性)からの体験談です。

生理痛、頭痛などの痛みどめに1年ほど前からロキソニンSを服用しています。あまりにひどい腰痛や歯の痛みなどにも使ったことがあります。病院で処方されていましたが、市販薬がでてからやもっぱらそちらを使用しています。ただ、ドラッグストアによっては置いていないところもあるので、売っている薬局はチェックしています。他の痛みどめよりは置いてあるところが少ないように思います。薬剤師さんの説明を受けなくてはならないので、混雑時などはスムーズに買えないこともありました。
効き目が早い方だとは思いますが、やはり痛み始めたらすぐに飲んだ方が楽です。我慢できる痛みかどうかを判断することを意識していました。また、空腹時には飲まないように気を付けていました。気分の悪い時には難しかったのですが、お腹がからっぽの状態だと、胃に負担がありそうな気がします。痛みどめによっては、1回2錠を飲まなくてはいけなかったりするのですが、こちらは1回1錠なので辛くなかったです。具合の悪い時には、飲むこともしんどくなってしまうので…
痛みどめに確かに効果があります。30分くらいたつと、すこしぼんやりしますが痛みはなくなって感覚だけになってきます。痛みどめはくせになりそうだったり、効き目が薄くなったりするんじゃないかとできれば飲みたくないと考えていました。頻度がそこまで高くなければ、ためらわずに飲んだ方が楽と医師に言われていたので、お世話になっています。眠くなる成分が入っていないとのことですが、私は眠くなるような気がします。飲んだら寝てしまって、起きると頭痛が軽減しているといった状態です。
服用後は口が乾燥するような気がします。水分がなくてぱさぱさした状態になりやすく、水をたくさん飲むようになります。
ただ、1箱に入っている量が少なめなので減るのが早いです。それだけ飲まないにこしたことはないということなのでしょう。常備薬としてかばんや職場、家において置くと安心です。

※記事の内容はあくまで「個人の感想」です。薬効を実証するものではありません

著者について: