Home / お薬レポート紹介 / デパスで仕事の緊張も軽減。【デパス0,5mg】

デパスで仕事の緊張も軽減。【デパス0,5mg】

「堺裕子」様(35歳、女性)からの体験談です。

私が現在もしようしているお薬はデパスという薬です。
久しぶりに仕事をはじめてすごく緊張してしまい、思いもよらないところで失敗してしまったりして、緊張で仕事がうまくいかずさんざんな状態だった時に医師から処方してもらったお薬です。

使い方としては、仕事に行く30分前ぐらいに1錠だけ服用するだけです。
お酒を飲んだような、ふわふわとしたかんじになります。しかし、本当にお酒を飲んだときみたいに千鳥足になることは一切ないので、助かっています。

家にいるときにこれを飲んでもふらふらするだけで困ってしまうのですが、仕事だと、このふわっとしたかんじがすごくよくて、あまり緊張しないで、仕事ができるようになり、本当に助かっています。

もう仕事前に飲みはじめてかれこれ三ヶ月ぐらいが経過しようとしています。
これがないともう仕事にならないってぐらいお世話になっています。心の友のような存在のお薬です、。

ただはじめよりもふわふわとした気持ちのいいかんじがだんだん薄くなってきました。からだが薬に慣れてきてしまったんだとおもいます。しかし、私的には、これ以上は薬には頼りたくないので、これ以上強い薬をもらおうとは思っていません。医師の説明ではもっと眠気がでてしまうけど、もっとふわふわとした緊張をといてくれる薬もあると説明してくれました、。

でも、たぶんここでもっと強い薬に頼ってしまうと、またそれが慣れてしまったときに、もっともっと強い薬がほしい!となってしまうのではないかと思い、先生の話は参考程度に聞くようにしています。

デパスのいいところは、数時間でふわふわとしたかんじの効果が切れるということです。仕事は4時間ちょっとなので、その4時間だけ効いてくれているかんじで、仕事が終わりそうな時間になると普通に戻っています。これがすっごくありがたいんです。家に帰るときにはもう普通に戻っています。この短期集中型のデパスという薬が大好きです。

※記事の内容はあくまで「個人の感想」です。薬効を実証するものではありません

About Author: