Home / お薬レポート紹介 / これが無いと【セレスタミン】

これが無いと【セレスタミン】

「ten」様(37歳、女性)からの体験談です。

生まれつきのひどいアトピーで37年間苦しんでいます。

昔は偏食もひどく、アトピーの対策はしていませんでした。

とにかく一年中痒みと闘っています。

春は花粉等、芽吹いてくる時期は特にひどく、夏は汗にかぶれて痒くなり、秋・冬は乾燥から痒みが発生します。

お風呂は恐怖で、夜は痒みで熟睡出来ません。

とりあえず近くの病院にかかり、体質改善なども心掛けるようになりました。

その病院で処方されたのがセレスタミンと、塗り薬のステロイド剤マイザーでした。

あまり詳しくは説明されませんでしたが、どうやら強い薬のようなので、加減するように言われました。

とにかく毎日布団に入ると気が狂いそうな痒みに襲われるので、熟睡が出来ません。毎朝寝不足の状態で、夜中中掻きむしって

ボロボロ、血だらけの皮膚に憂鬱になり、昼間は何もする気が起きませんでした。

セレスタミンを寝る前に1錠飲むと、大分その症状は緩和されました。

痒み自体がおさまったのではなく、尋常ではない眠気で痒みをごまかすという感じがしました。

それぐらいの眠気なので、今までより熟睡出来たなぁという感じで嬉しかったですが、その眠気は次の日まで続いてくれました。

とにかくだるいのです。昼間は泥のように身体が重く、何をするにもしんどかったです。

私は体力が無い方なので、薬が効きすぎるのかなと思い、薬を半分だけ飲んでみたりしましたが、これでは痒みに効き目が無いようで、

結局1錠に戻しました。

だるさはツラいですが、痒くて眠れない方がツラいので、半年くらい飲み続けました。

当たり前ですが、アトピーは掻かないという事が一番重要で、掻く事が減ったら劇的に良くなります。

以前より改善されたので、先生がセレスタミンより軽い飲み薬を処方してくれたので、試してみたのですが、ほとんど効きませんでした。

確かにセレスタミンより眠気・だるさが少なかった気がしました。でもその分、痒みにも軽い効き目だったようです。

身体の事を思えば強い薬を飲み続けるのは副作用等が心配ですが、とにかくアトピーの症状をまず抑えたいので、セレスタミンに戻してもらいました。

徐々に量を減らしていければと思っています。

※記事の内容はあくまで「個人の感想」です。薬効を実証するものではありません

About Author: