Home / お薬レポート紹介 / 便秘薬の対処の記事【マグミット、プルゼニド、マグラックス、ミヤBM】

便秘薬の対処の記事【マグミット、プルゼニド、マグラックス、ミヤBM】

「尾長」様(32歳、男性)からの体験談です。

みなさんこんにちわ。
みなさんはどのような薬を飲んだことがあるのでしょうか?

本当に今の時代は色んな薬があるのですが、失敗して飲まないように気をつけましょうね。
また病院で出る薬をよく理解して服用するように心がけてくださいね。
一つ間違えるとえらいことになりますからね。

みなさんは腸の調子がわるいといったことを経験したことはあるのでしょうか?
下痢がつずいているとか便秘で特に便がでにくいとか便がかたくて痔になってしまったそれをくりかえすとか、また時には便秘と下痢を繰り返しているとか、色んなパターンがあるのではと思っています。

特に多いのは女性は便秘で男性は下痢という傾向がおおいといった傾向にあるようですよね。
しかしそれは色んな病気の前兆だったりするので注意が必要ですよね。
素人判断ではなくて、しっかりと医師に診てもらってくださいね。

消化器内科でいいでしょう。
しかし慢性てきであったり、また急性で起きている場合もあるので注意しましょうね。
私は特に最初は下痢でなやまされてきて病院でしらべてみますと、過敏性の腸症候群といわれてストレスで自律神経の問題から下痢がつずいているのでミヤBMという整腸剤をもらいましたがなかなかよくならないように、心理的要因もとりのぞくことができる安定剤もだされました。

しかし今度は便秘といったようになり、便が硬くて本当に便が水分はしっかりととっているのに対してかちかちで痔にすぐになってしまうのですよね。
で、本当に辛くて肛門科にもいきましたが処方されたのはプルゼニドでした。

この薬は便をやわらかくするものばかりとおもっていたのですが、飲むと本当に大変なことになって何回も下痢がつずいてとまりません。
先生に連絡してきくと大腸を刺激させるので一週間くらい便が出ない人にはいいのだがとなにせ下剤のようなももでした。

本当に大変な腹痛でまちがえるとえらいめにあいました。
そして便を柔らかくするようにして水分の吸収をたすけて排便の習慣ずけと固くならないようにするような薬がだされてそれがマグミットでした。

この薬は200ミリを一日一錠ねる前に服用するようにといわれ飲んでみると意外によかったですよね。

※記事の内容はあくまで「個人の感想」です。薬効を実証するものではありません

About Author: